トップページ >  マナラの成分 >  クレンジングの全成分

マナラホットクレンジングゲルの全成分



<マナラホットクレンジングゲルの全成分>

グリセリン・DPG ・オリーブ油(べヘン酸/エイコサンニ酸)ポリグリセリル-10(べヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル・PEG-10ヒマワリグリセリズ・ステアリン酸グリセリル(SE)・水・ラウリン酸ポリグリセリル-10・ミツロウ・ダイズ油・カロットエキス・スクワラン・α-アルブチン・ハチミツ・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ヒアルロン酸Na・ヘマトコッカスプルビアリス油・セレブロシド・サフラワー油・ポリグルタミン酸・ローヤルゼリーエキス・ザクロエキス・加水分解コラーゲン・マロニエエキス・プエラリアミリフィカ根エキス・加水分解酵母エキス・ダイズエキス・ホオノキ樹皮エキス・BG・グレープフルーツエキス・ペンチレングリコール・シアノコバラミン・フェノキシエタノール



合成香料・着色料・鉱物油・旧指定成分・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤は、全て不使用です。
ほとんどのクレンジグ剤には、石油系界面活性剤が使われていますね。石油系界面活性剤は、洗浄力に優れていますが、皮脂を根こそぎ取り去ってしまいます。そのため、乾燥し、シミやシワの原因になり、老化を早めてしまいます。

自分の肌を守るために、石油系界面活性剤の入っていないクレンジング剤を選びたいですね。

一般的に売られている「オイルクレンジング」は、石油系界面活性剤が20~30%も配合されているそうです。毎日使用することによって、肌を痛めているのです。知らず知らずの間に、シワが出来たりするのは、石油系界面活性剤によって肌を弱めているのかもしれません。



マナラホットクレンジングゲルは、石油系界面活性剤不使用。代わりに植物由来の洗浄成分を厳選して配合することによって、メイクの洗浄力を高め、肌に負担をかけないです。